新宿に4年間生活して感じた良いところ・悪いところ!生活に役立つあれこれを紹介していきます

僕は大学進学を機に約4年間新宿で過ごしました。もう少し具体的に言うと、JR新宿駅から徒歩20分程度の大久保に住んでいました。生活していた中で感じた新宿に住むことの利便性や逆に不便だと感じたことをお伝えしていきます。これから都内に引越しを考えている方や、すでに新宿やその周辺に住んでいる方のお役に立てたらと思います。

なぜ新宿にしたの?

新宿での生活をお話する前に、どうして僕が新宿区に住むことになったのか経緯について簡単に触れておきます。僕の場合、大学の合格発表を受けてから物件を探しを始めたので検索して気になる物件はほぼ満室でした。いくつかの不動産屋さんに希望条件を伝えて空いていたのが以前住んでいた物件です。その条件とは、

  • バス・トイレ別
  • キッチン有り
  • 大学に自転車で通える距離であること
  • 学生マンション

でした。今思うと条件を学生マンションに限定したことは失敗だったと思っています。名前からも分かるように学生しか住めないので、卒業とともに引越さなければなりません。たとえその物件を気に入って長く住みたいと思っても、満期になったらまた1から物件を探す必要に迫られます。また、検索条件に「学生マンション」を指定するだけでもかなり物件数が絞られてしまいます。隣人と顔を合わせるわけでもないので、その建物に学生しかいないということのメリットはまったく感じませんでした。

新宿に住んで良かったところ

新宿に住むことになった経緯をお話ししたので、ここからはいよいよ本題に入っていきます!まずは住んでいて便利に感じた点を紹介していきます。

どこへ行くにもアクセスが最高!

僕が住んでいた場所はJR新宿駅に徒歩20分ほどで、どこへ行くにも電車でのアクセスが便利でした。JR線の他にも、小田急線、京王線、都営地下鉄、東京メトロなど多くの路線が一か所に集中しているので目的地まで乗換回数も少なくて済みます。よく「新宿駅は路線が多くて迷いやすい」と聞きますが、現在はその点も改善されています。東口と西口が直通できるようになったことにより、各路線の改札までの距離が短くなり、経路も分かりやすくなりました。僕からしたら池袋駅や渋谷駅の方がよほど迷子になりやすいです、、、

JR新宿駅

JR新宿駅の南口にはバスタ新宿もあります。僕は群馬県の実家に帰省する際や、友人と旅行をする際に時々利用しています。長距離の移動になってくると電車よりもバスの方が乗換もなくラクですし、運賃も安く済む場合が多いです!空港や主要観光地に直結していて、電車ほどではありませんが本数も多いので便利です。ターミナル内もけっこう広いので、混雑しているときもありますが待ち時間も快適に過ごすことができます。

駅周辺で何でも買える!

JR新宿駅は大型の主要駅だけあって、その周辺にはたくさんのお店が集中しています。百貨店だけでも伊勢丹高島屋OIOI(マルイ)、小田急百貨店京王百貨店があります。このような百貨店には高級品が多くて行きにくいイメージを僕も最初は持っていましたが、食品コーナーやお菓子・お惣菜売り場には手の届きやすい価格帯の商品もあります!普段の自分へのちょっとしたご褒美、友人へのプレゼントを購入する際にもよく足を運んでいます。もちろんこれらの百貨店には高級ブランドもたくさん並んでいます。

新宿伊勢丹本館

上記のような百貨店以外にも、ルミネアルタなどの複合商業施設も充実しています。アパレルが中心ですが、店内には飲食店や雑貨屋さんなど多くのジャンルのお店が並んでいます。駅周辺で時間が余ってしまったときや、普段のお買い物でも気軽に利用できるのでとても便利です。

駅周辺にはビックロやヨドバシカメラといった大型の家電量販店、ニトリや大塚家具といった家具店があり今春にはIKEAも出店する予定となっています。有名なところで言うと、東急ハンズや無印良品なんかもあります。買い物以外にもTOHOシネマズに代表されるように映画館も複数あり充実しています。一つ一つ店名を列挙していたらキリがないくらい新宿駅周辺には多くのお店があります。大事なことなのでもう一度言います、新宿駅周辺には様々なジャンルのお店が何でも揃っています

応募できるアルバイトが豊富!

新宿にはたくさんのお店があるので、応募できるアルバイトの数も多かったです。僕は大学1年生の夏からずっと区内のスーパーでアルバイトをしていました。スーパーだけではなく、飲食店やアパレル、塾講師など様々な分野のアルバイトが募集されています。先ほど述べたように各路線が集中していてどこへ行くにもアクセスが良いので、アルバイトを探す際に新宿区以外の場所も視野に入れることができました。新宿に住んでいない人でも、大学の帰りに新宿周辺でアルバイトをしている人も僕の周りにはけっこういました。

終電を気にせず飲める!

特に駅周辺には飲食店居酒屋が密集しているので、ごはんやお酒を飲む場所に困りません。和食、洋食、中華などジャンルを問わず、庶民的な価格帯のところから高級店まで何でも揃っています。2021年2月現在は飲食店の営業は夜8時までとなっていますが、コロナの影響が広まる以前は地元の友人と時間を気にせず夜が明けるまで飲んでいたことも多々あります。

思い出横丁

徒歩圏内に観光スポットがたくさんある!

新宿区内だけでも人気の観光スポットや遊べる場所がたくさんあります。駅周辺の有名なところで言うと、JR新宿駅から徒歩5分ほどの好立地に「新宿御苑」があります。入園料も¥300とお手頃で、四季折々の景色を楽しむことができます。特に春の桜は都内でも有名なお花見スポットとなっています。大都会にいながら青く広い空を眺められる絶好の場所なのでおすすめです!

新宿御苑

新宿御苑以外にも緑豊かな公園がたくさんあります。特に都庁近くの新宿中央公園、早稲田大学から近い戸山公園は敷地面積も広く、散歩にも適しています。どちらも駅から比較的近い立地にあるのでアクセスも良好です。日々の喧騒を忘れるためにこういった緑を感じられる場所を訪れたくなります。

自然物以外のところでは、都庁の展望台など夜景が見られる場所もたくさんあります。新大久保にはコリアン・タウンがあり、韓国料理や韓国の商品を中心に扱ったお店が通りにずらりと並んでいます。駅からもう少し離れた場所には神楽坂があり、商店街・料亭街を楽しむことができます。僕自身も新大久保や神楽坂に何度も足を運びました。新大久保は常に人が多くて歩きにくいほど混雑していますが、神楽坂はメインの通りでない場所は歴史を感じられる料亭などが多く見受けられます。何度も言っていますが、とにかく新宿には何でもあります!

新宿に住んで悪かったところ

ここまでは新宿に住んで便利だと感じた点や良かったところを紹介してきました。上に挙げてきたものですべてではありませんが、実際に住んで多くの方にも当てはまりそうなものを中心にピックアップしました。ここからは、新宿に住んで不便に感じた点や悪かったところを紹介していきます。

家賃相場が高い、、、

新宿は路線が多くお店がたくさんあって便利なことも影響して、とにかく家賃相場が高いです。以前僕が住んでいたのは家賃8.3万円の1Kですが、同じ家賃でも地元の群馬だったらちょっとした高級物件に住めそうです、、、その家賃相場の高さから、次に引越しをする際は一度新宿を候補から外したほどです(結局、離れたくないので新宿区内に引越しました)。都内に住みたい方で、希望条件を満たしながらも家賃をできるだけ安く抑えたい方は、まずは新宿は避けてみた方が良さそうです。

新宿の一人暮らし向けの物件の家賃相場が9.8万円(HOME’S調べ)とされています。賃貸物件の契約には一般的に、前家賃の他に敷金・礼金、火災保険などを含めて合計で4~5倍掛かると言われています。僕が済んでいた家賃8.3万円の物件を例に挙げると、入居するまでだけで約40万円も支払う計算になります。これ以外にも家具・家電を購入するとなると引越しに掛かる費用はかなり大きいので注意が必要です。

書類申請に時間が掛かる、、、

人口が多いことも影響しているのかと思いますが、公的な書類申請するのに他の行政地区よりも時間が掛かっているように感じました。記憶に新しい出来事でいうと、2020年の緊急事態宣言後に10万円が一律で給付されましたが、他の地域の人は受け取っているのに新宿区在住の人はまだという状況がありました。また、僕は引越しの際に家具を処分するため「粗大ゴミ受付センター」に電話をしたのですが、お馴染みの自動音声が流れるだけでなかなか繋がりませんでした。

2021年1月の時点では、冷蔵庫など特定の家電を購入すると区から商品券が受け取れる「東京ゼロエミポイント」というキャンペーンがありました。家電量販店の方から聞いた話によると、こちらも例に漏れず他の地域よりもやや時間が掛かってしまうとのことでした。

駐車場が少ない、、、

こちらは車を運転しない人にとっては関係ありませんが、駐車場の数が少ないです。百貨店の周辺には立体駐車場や地下の駐車場がありますが、駅から少し離れたスーパーなどの多くは駐車場がありません。コインパーキンは各所にありますが、台数が少なかったり料金が高く設定されているところも多々あります。田舎や郊外で車を使った生活に慣れている方は不便に感じるかもしれません。

特に駐車場の併設されていないスーパーでお買い物をする際は注意しましょう。同乗者がいない場合、路上駐車している際に駐禁切符を貼られているケースもよく見掛けます。短い時間だけだと言って面倒がらずに、きちんと駐車場に停めておくことを強くおすすめします。コインパーキングは料金も発生しますが、駐車違反の罰金を支払うよりは遥かに良いですよね⁉︎

(例)コイン・パーキングのイメージ画像

ただ、駐車場自体も狭い路地にあったりスペースが狭い所が多いので、慣れていない方は車を停めるのに苦労するかもしれません。隣の車にぶつけたり、自分の車を傷付けないように焦らず慎重に駐車するように僕は気を付けています。歩行者・自転車の交通量も多いので、みなさんも事故にはくれぐれも注意しましょう!

客引きや高額請求のぼったくり、、、

夜の新宿では居酒屋の近くで通りかかる人に声を掛ける客引きをする人がいます。歌舞伎町辺りでは居酒屋とキャバクラ・ホスト店が多いので注意が必要です。幸い僕は金銭トラブルに巻き込まれたことはありませんが、客引きされたときに聞いた料金とは違う、商品の値段を聞かされないで会計時に高額請求されるといった話はよく聞きます。体格のいい人や外国人が客引きをしていると見た目も恐いので、特に女性は一人で歩かない方が良いでしょう。そもそも、目的もなくそのような場所に近づかないのが得策です!

新宿に住むのはアリ?ナシ?

僕は新宿に住んでいてよかったと感じることの方が圧倒的に多いです。不便に感じた点も人口の多い都会ならではのことで、許容範囲であると感じています。田舎でのどかに暮らしたい方には向いていませんが、都会で刺激的な毎日を送りたい方には絶好の場所と言えるでしょう!家賃相場が高いことはネックになりますが、物件を探す際に妥協できる点を決めて検索することで選択肢を広げることができます。実際、僕も引越しの際に新宿区内で納得できる物件を見つけることができました。

紹介したようにショッピングや飲食店にも困らないので、電車を使って他の地域に移動する必要もありません。新宿駅周辺に大体のモノは揃っています!逆に他の地域にいく場合もアクセスが良いので便利で良いこと尽くめでした。新宿に約4年間住んでみて感じたことを挙げてみましたが、参考になったでしょうか?これから都内に住もうと考えている方、引越しを検討している方のお役に立てたら嬉しい限りです。

シェアはこちらから!